HOME>妊娠したらマタニティパス>妊娠したらマタニティパス

母子手帳をもらったら申請しよう

赤ちゃんができると大事をとって外出を控えたりしますが、お腹が大きくなれば車を運転したり、自転車に乗るのも難しく、外出自体が大変になります。そのため、移動に何かと不便をきたす妊婦さんへ向け、葛飾区では赤ちゃんができたお祝いも兼ね、マタニティパスを交付しているのです。これは公共の交通機関を軸にした妊婦さんの外出支援サービスの一環でもあり、電車やバスで使えるICカードを受け取れるようになっています。具体的には、5,500円チャージされた交通系のICカードを渡してくれる仕組みです。対象者は母子手帳を取得してから1年以内の人ですが、母子手帳は別の市区町村でもらい、その後葛飾区へ引越してきた人も申請できます。交付場所は区役所の4階にある401番、子育て支援窓口の育成課をはじめ、児童会館や保健センターなど、複数か所が窓口です。受付日時は窓口によって若干違いますから、申請に行く場合は区のホームページなどで予め確認しておきましょう。区内で母子手帳を受けた人は母子手帳のみ持参すればOKですが、区外で母子手帳を受けた人は、葛飾区で暮らしていることを確かめられる身分証も併せて必要です。そして、マタニティパスの交付は母子手帳を受け取った人が対象なので、まだお持ちでない妊婦さんは、先に母子手帳をもらってからマタニティパスを申請致しましょう。

What’s New

広告募集中